NEWS

1/62ページ

コンビニでも「ソーシャルディスタンス」、どのくらいの距離ならいい?【マスクにゃんニュース】

大手コンビニエンスストアで新型コロナウイルスの感染防止の取り組みが始まった。ローソンでは、レジで客と従業員の間にビニールカーテンが設置された。さらに、レジを待つ際に他の客と間隔を空けるよう、立ち位置を床に表示した。また、入口のドアを定期的に開放して換気を徹底する。 このような取り組みはセブン-イレブンやファミリーマートでも始まったという。 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ1つの手段として、注目されているのが「ソーシャルディスタンス」。 「ソーシャルディスタンス」とは?人と人との間に取るべき距離とはどのくらいなのか? マスクにゃんと気になるニュースを見てみるにゃん! (2020.0409) ☆LINEスタンプ好評発売中☆ https://store.line.me/stickershop/product/10178987 ★みんなでデザイン!マスクにゃんのマスク★ https://www.tv-asahi.co.jp/mnn/#/section-2?category=news できあがったらTwitterに投稿してくれたらうれしいにゃん! ~『マスクにゃんニュース』のいっき見もオススメ!!~ ♪マスクにゃんのtwitterはこちら↓↓ ... Read More | Share it now!

最高人民会議 マスクなしでコロナ阻止アピールか(20/04/13)

北朝鮮メディアは国会にあたる最高人民会議が12日に開かれ、新型コロナウイルス対策の予算などを承認したと報じました。金正恩委員長は出席しませんでした。  13日付の労働新聞は、最高人民会議が予定より2日遅れで平壌で開かれた様子を伝えています。去年は金委員長が米朝首脳会談への意欲を示す演説をしましたが、今回は欠席しました。会議では経済部門の支出を増やす今年度の予算が承認され、特に新型コロナウイルスへの対策をにらんで建設を急いでいる平壌総合病院に資金を充てることが決められました。一方で、労働新聞に登場する人物は一時、全員マスク姿でしたが、今回の会議の出席者にマスクを着けた人は確認できません。国内へのウイルス流入を阻止しているという従来の主張を裏付ける効果を狙った可能性があります。会議では新たな外交方針は示されませんでした。 ... Read More | Share it now!

「どんなリスクも冒さないで…」「深刻にとらえて…」「互いに距離をとって…」新型コロナ 海外重症患者からの警鐘 (20/04/01)

アメリカやヨーロッパでは日本の患者数、死者数を大きく超えており、状況はより深刻です。 「どんなリスクも冒さないで・・・」 「深刻にとらえて・・・」 「禁煙して・・・」 「互いに距離をとって・・・」 「感染者の一人にならないで・・・」 重症化した人たちの訴えをお聞きください。 —タラ・ジェーン・ラングストンさん(39)— みなさん・・・(咳) これくらいなら大丈夫だろうと考えているあなた、私を見てください。 私は今ICUにいます。 (鼻のチューブを示して)これがなければ呼吸ができません。 身体には何本もの管が挿されています。 見えますか?... Read More | Share it now!

1 62
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus