MXテレビ

1/2ページ

新型コロナ、中小企業に打撃 東商会頭「さらに悪化する」

新型コロナウイルスの影響は経済にも大きな打撃を与えています。4月1日に日銀が発表した、3月の短観=全国企業短期経済観測調査は7年ぶりに「マイナス」となり、景況感が急速に悪化していることが明らかになりました。東京商工会議所の三村会頭は、今後も状況はさらに悪化するだろうという見通しを示しました。 ... Read More | Share it now!

新型肺炎 都内の交通業界も不安…東京都にマスク要望

新型コロナウイルスによる日本国内の新型肺炎の患者は増加を続け、さまざまなところに影響が広がっています。東京都内のタクシー運転手の感染が確認されたことからドライバーにも不安が広がる中、バスやタクシーの業界団体が東京都の小池知事に対し、マスクなど衛生用品の提供を求めました。  2月17日、東京都庁に要望に訪れたのは、都内でバスやタクシーの営業を行う3つの団体です。マスクや消毒液などが不足することが想定されていることから、都が備蓄している衛生用品の供給を求めました。感染拡大による都内の経済への影響を最小限に抑えるため、東京都は補正予算を組むことにしています。 ... Read More | Share it now!

新型肺炎で「客が来ない!」 海外客のキャンセルに悲鳴、休業も

新型コロナウイルスの感染者が日本国内で増え続けています。東京都内ではイベントの中止が相次いでいるほか、宿泊業や製造業を担う企業にも影響が出始めています。中には、海外から来る客のキャンセルが相次いで休業に追い込まれた宿泊施設もあり、打つ手なしの状況に担当者は頭を抱えています。 ... Read More | Share it now!

深刻なマスク不足 新型コロナ感染拡大+花粉症シーズンで

東京都内は本格的な花粉シーズンに入りました。花粉症予防や感染症対策の“頼みの綱”の一つである「マスク」を求める声は高まっています。ところが、新型コロナウイルスの影響で、都内の多くの販売店でマスクが売り切れていて、深刻な「マスク不足」になっています。花粉症対策にも有効なマスクが店頭にないため、店では代わりとなる商品を重点的にアピールしています。  こうした中、警視庁が考えた「キッチンペーパーを使って作る簡易マスク」が話題になっています。 ... Read More | Share it now!

新型コロナ無症状・軽症者がホテルに移動 東京都

東京都内の新型コロナウイルス感染者の急増による医療崩壊を防ぐため、東京都は無症状と軽症の感染者を入院先から東京都が借り入れた中央区のホテルに順次移し始めました。  4月7日朝、ホテル前に災害派遣要請を受けた自衛隊員が到着し、ビニール手袋などの物資を運び、受け入れの準備が行われました。このホテルに入るのは24時間以内に37.5℃以上の発熱がない感染者で、移送や食事、滞在などにかかる費用は公費で賄われます。ホテルには都の職員と看護師が交代で常駐し、日中は医師も待機します。施設内でのクラスター=集団感染を防止するため、滞在する感染者は看護師らと接触しないようにエレベーターや通路を使い分け、消毒液も設置されています。また、部屋から出歩かないよう求める張り紙もされています。感染者が使う部屋は通常の客室で、毎日、看護師に電話で検温や健康状態などの報告のやりとりします。  東京都はこのホテルをモデルケースとして早急に準備を進めたいと話します。対象者は4月7日からホテルに順次移り、最終的に100人程度が収容されます。東京都は今後、軽症者が入る宿泊施設を1000室まで増やし、病院内で重症者の病床を確保していく考えです。 ... Read More | Share it now!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus