給付金

1/12ページ

『一時支援金~申請から給付まで』を分かりやすく解説【21年2月12日時点】

【2021年2月12日時点】「『一時支援金~申請から給付まで解説」をテーマに、『具体的な対象事例』や『申請方法・必要証拠書類』等についてお話しています。来るべき申請とスムーズな受給に備えて、是非ご覧頂ければ幸いです。きびしい状況が続きますが、くれぐれも体調にはお気をつけて、なんとしてもこの難局をのり越えて参りましょう。 ※よろしければ1.25~1.5倍速でご覧くださいませ。 ★緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について★ https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/summary.pdf ★一時支援金に関する御質問等 個別問合せフォーム★ https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/daijinkanboukaikei/ichijishienkin #中小企業診断士... Read More | Share it now!

コロナ対策 子育て世帯・飲食店などに2.1兆円(2021年3月23日)

政府は新型コロナ対策として、生活に困窮している子育て世帯に子ども1人あたり5万円を配る給付金など、新たに2兆円余りの予備費を使うことを決めました。  麻生財務大臣:「本日の閣議において予備費総額2兆1692億円、新型コロナウイルス感染症対策に使用を決定しております」  2兆円余りの予備費の使い道には、生活に困窮する子育て世帯に子ども1人あたり5万円を配る給付金の費用として2175億円、都道府県が営業時間の短縮に応じた飲食店への協力金に充てる追加の財源として1兆5403億円が盛り込まれました。  政府は新型コロナ対策として2020年度の補正予算で11兆5000億円もの予備費を計上しましたが、5000億円ほどを残して大半を使い切ることになります。 ... Read More | Share it now!

持続化給付金等『確定申告のポイント』~個人事業者等向け~

個人事業主・フリーランスの皆様を主な対象として、持続化給付金等の『確定申告のポイント』についてお話をしています。コロナ禍の支援施策として展開された持続化給付金や家賃支援給付金(その他雇用調整助成金など)は課税なのか非課税なのか、課税ならば所得区分はどのようになるのか。これまでにも多くご質問をお寄せ頂いており、ポイントを動画でまとめました。宜しければ是非ご覧くださいませ。くれぐれも体調にはお気をつけて、なんとしてもこの難局をのり越えて参りましょう。 ※よろしければ1.25~1.5倍速でご覧ください。 ★持続化給付金制度の概要 https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html ★家賃支援給付金制度の概要 https://yachin-shien.go.jp/ ★国税庁HP 「所得税に関する取扱い(各種所得の区分と計算)」 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/faq/04.htm#q4-9 ※国税庁HP「所得税に関する取扱い(各種所得の区分と計算)」 問9.個人に対して国や地方公共団体から助成金が支給された場合の取扱い 〔令和2年10月23日更新〕 皆様とご家族の皆様のご健康を心より祈念しております。 #中小企業診断士... Read More | Share it now!

新型コロナ 自公が困窮子育て世帯への臨時特別給付金提言

自民党の下村政調会長は15日、新型コロナウイルス対策として、所得の低い子育て世帯に対し「臨時特別給付金」を支給することなどを求める党の提言を菅総理に申し入れました。  自民党が15日、菅総理に申し入れた提言では、政府がこれまで「ひとり親世帯」のみを対象に2度支給した「臨時特別給付金」を、家計の実情を踏まえて、ひとり親・ふたり親にかかわらず所得の低い子育て世帯に支給することや、年度末に向けて、最大20万円を無利子で借りることのできる「緊急小口資金」の特例措置を延長することなどを求めています。  「(菅総理から)『すぐ政府の方で対応し、明日、この提案に対して政府側から発表したい』という話がありました」(自民党... Read More | Share it now!

困窮世帯への緊急支援策を決定 子ども一人5万円(2021年3月16日)

政府は、新型コロナウイルスの影響で生活に困窮する世帯への緊急支援策として子ども1人あたり5万円の給付金を配ることなど決定しました。  菅総理大臣:「まずは厳しい状況のなかでも未来を担う子どもたちを第一に考え、1人親世帯や所得が低い子育て世帯に対して子ども1人あたり5万円を給付します」  子育て世帯への給付金は3回目ですが、今回は「ひとり親」に限らず低所得の子育て世帯を対象に子ども1人あたり5万円が支給されます。  さらに、政府が収入が減少した世帯に貸し付けている緊急小口資金など最大200万円の支援ついて新規の申請を6月まで継続し、住民税非課税世帯の返済を免除します。  これらの支援策を行うため、2020年度予算の予備費から追加で5000億円を支出する方針です。 ... Read More | Share it now!

1 12
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus