立憲民主党

野党「ひとり親世帯へ給付金を」参院代表質問で論戦(2020年10月29日)

国会では参議院でも代表質問が始まりました。日本学術会議の任命問題や新型コロナウイルス対応などを巡って論戦が交わされています。  立憲民主党・福山幹事長:「ひとり親は多くの人が非正規労働で働いています。その結果、雇い止めにあったり休業手当が出ないなど、新型コロナの影響を最も受けているといっても過言ではありません。年内に低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金の2度目の支給を予備費を活用して実施してはいかがでしょうか」  菅総理大臣:「(第2次補正予算により)低所得者のひとり親世帯への臨時特別給付金の支給を実施しております。今後とも所得状況や生活実態、社会経済状況の変化を踏まえ、ひとり親世帯に対する関係施策の充実に向けた検討を行う」  また、野党は学術会議問題を巡って任命しなかった理由を改めてただしましたが、菅総理は学術会議法に沿って行い、多様性を念頭に任命権者として判断したと応じるにとどめました。 ... Read More | Share it now!

【字幕入りアーカイブ】間違ったマスクの付け方 #事業規模 #新型コロナウイルス #マスク【れいわ新選組代表 山本太郎】

この動画は2020年4月10日に収録しました。 れいわ新選組のコロナ緊急提言はこちらから↓ 【れいわ新選組のコロナ緊急提言】 『真水100兆円』で、徹底的にやる!... Read More | Share it now!

【みんなに毎月10万円を配り続けたら国は破綻するか?】#特別定額給付金 #新型コロナウイルス #現金給付【れいわ新選組代表 山本太郎】

財源の話、字幕入り動画&文字起こしはリンク先をご覧ください↓ 【財源の話】字幕入り動画&文字起こし れいわ新選組代表... Read More | Share it now!

野党「障害者就労給付金」の創設訴え(20/07/12)

立憲民主党の枝野幸男代表は新型コロナウイルスの影響で収入が減少した障害者を支援する給付金の創設を訴えました。  枝野代表は、千葉県市原市にある障害者通所施設を視察しました。就労支援施設で働く障害者は物品を製作し、その売り上げから報酬を受け取っていますが、新型コロナウイルスの影響で施設が受託していた仕事が減少したため、障害者の収入も減っています。  社会福祉法人・九曜会、佐藤真紀子本部長:「障害年金でやっぱり賄い切れないんですよ。(コロナの影響で)仕事に行くところがないってなると工賃が削られるので、障害者一人ひとりの生活に懸かってきていると思います」  政府は収入が減った事業者には持続化給付金などで一定額を給付していますが、障害者の就労施設は対象となっていません。  立憲民主党・枝野幸男代表:「(障害者就労施設が)こういう経済状況なので、なかなか今、厳しいということですので、しっかりとした支援ができるようにということで私どもも進めていますよと」  立憲民主党など野党4党は、障害者の減収補償として予備費10兆円を活用した「障害者就労給付金」を創設すべきと訴えていて、近く厚生労働省に申し入れをする予定です。 ... Read More | Share it now!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus