新型肺炎

8/8ページ

習近平主席 マスク姿で北京の病院視察 新型コロナウイルス

中国では、習近平国家主席がマスク姿で現場視察。 習主席は10日、北京市の住宅地や病院のウイルス対策の現場を視察した。 習主席「野菜の値段はどう?... Read More | Share it now!

新型コロナ、海外からの流入に「至急対策を」 専門家会議の脇田座長が会見(2020年3月17日)

政府の新型コロナウイルス対策専門家会議で座長を務める脇田隆字氏(国立感染症研究所... Read More | Share it now!

新型コロナウイルス 私たちにできる対策は?

【2020年1月放送】 WHO(世界保健機関)が非常事態を宣言した新型コロナウイルス。アメリカという、世界中から人が集まる場所に住んでいるだけに不安を感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は改めて、このウイルスについて、そして私たちができる対策を専門家に教えてもらいます。 ——————————————————————————- FCI... Read More | Share it now!

新型コロナウイルス マスクで防げるのか 今知りたい“着用術”

29日午後1時半ごろの東京・池袋。 歩いている人を見ると、マスクをしている人が多く見られた。 29日昼すぎの東京都心は、街行く人の半分以上がマスク姿。 マスクをつける理由を聞いてみた。 40代「風邪の予防」 20代「すっぴんだからですね」 さまざまな理由が上がったが、やはり気になっていたのは…。 50代と60代の女性「コロナウイルス」、「いろんな外国の方が日本に来ているし、どこから感染するかわからないから」 日本でも拡大が警戒される“新型肺炎”の脅威。 すでにマスクが深刻な品薄状態となるなどの影響が。 さらに、テーマパークやホテル、そしてデパートでもみんなマスク。 これまでは、“マスク禁止”というイメージが強かった接客業などにも広がり始めている。 しかし、街からは「効果がないって話もあるけど一応…」といった疑問も。 取材班は、“マスクの付け方研究家”のもとへ。 「マスクって、本当に効果があるの?」 29日、取材班が向かったさいたま市のドラッグストアセキ東岩槻店。 マスク売り場は、ほとんどが品切れ中になっていた。 大きな貼り紙には、「マスクの購入は2点まで」との注意書きが。 28日、日本人への国内感染が初めて確認された新型肺炎。 世界への広がりが連日大きく報道される影響からか、ドラッグストアでは、マスクの棚だけに品切れの札が並ぶ深刻な品薄状態となっていた。 ドラッグストアセキ東岩槻店... Read More | Share it now!

【新型肺炎】新型コロナウイルスに感染するとどうなる?

新型コロナウイルスに感染するとどうなるかを解説しています。 【Twitter】 Tweets by... Read More | Share it now!

1 8
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus