新型コロナ

1/16ページ

南あわじ市の靴下工場がマスク製造 新型コロナ対策

新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクの品薄状態が続くなか、南あわじ市の靴下の製造会社がマスクの製造販売を始めました。 南あわじ市の「ナナソックス」は普段はスポーツ用のものや5本指ものなどの靴下を製造販売する会社です。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で淡路島内でもマスクの品薄状態が続いていることを受け、3月から靴下を作る技術を応用したマスク作りを始めました。 仕上がったマスクは立体構造で、ストラップ部分まで一体に編み込まれていて耳への負担も少なく、洗って繰り返し使えるということです。また、肌に触れるところはコットン100%となっていて肌ざわりもよく売れ行きは好調だそうです。 このマスクは色が白、グレー、ピンクなど5種類あり、それぞれ子ども用から大人用まで3つのサイズが1枚1000円で販売されています。 ■チャンネル登録はこちら↓ https://www.youtube.com/channel/UCoslznRuvXIAriI5z51-DPg/featured?sub_confirmation=1b1 ... Read More | Share it now!

コロナ給付金 なぜ私たちは「線の外側」なのか 朝鮮大学校生の訴え

新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減少するなど、学生も厳しい生活を余儀なくされている。政府は困窮した学生への支援策として最大20万円を支給しているが、全ての人に公平に行き届くわけではない。中でも厳しい状況に立たされているのが、朝鮮大学校に通う在日朝鮮人の学生たちだ。支援の枠外に置かれ、申請すらかなわない状況が続く。これは妥当な線引きなのか。【撮影・後藤由耶】2021年1月10日公開 ... Read More | Share it now!

【LIVE】東京都 新型コロナ対策本部会議(2021年1月4日)

新型コロナウイルスについて東京都はきょう新たに884人の感染を発表しました。 月曜日は感染者数が少ない傾向にありますが、先週の481人から400人以上上回り、 月曜日としての過去最多を更新しています。 また、現在入院している感染者のうち重症者はきのうの101人から7人増え108人で、 過去最多となりました。東京都... Read More | Share it now!

公明ニュース 2020年7月号 新型コロナ対策に奮闘する公明党

一律10万円給付となる「特別定額給付金」実現への公明党の取り組みなどを 3名の識者にもコメントをいただき、まとめてみました。 ご協力をいただいた 専門家会議副座長を務められ、新型コロナ対策分科会会長に就任された尾身茂先生。 京都大学iPS細胞研究所... Read More | Share it now!

1 16
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus