ワクチン

コロナ分科会の尾身会長が会見 感染再拡大で緊急提言(2020年11月9日)

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長(地域医療機能推進機構理事長)が9日午後9時をめどに記者会見を開き、緊急提言を行う。それに先立ち、コロナ分科会が持ち回りで開かれた。新規感染者は再び増加傾向で、北海道では9日、初めて200人台に達した。 ※中継内容等は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ■チャンネル登録:https://yahoo.jp/zaoidV ■THE... Read More | Share it now!

デンマークで新型コロナ変異種確認 ミンク殺処分へ(2020年11月6日)

デンマークでは、家畜のミンクからヒトへ突然変異した新型コロナウイルスの感染が確認されたとして、国内すべての農場のミンク約1700万匹を殺処分する方針を明らかにしました。  世界最大のミンクの産地デンマークでは、新型コロナウイルスの変異種が5つの農場で見つかり、12人が感染するなど急速に拡大しています。フレデリクセン首相は4日、ウイルスの突然変異について、「将来のワクチンの有効性に対してリスクをもたらしかねない」と指摘しました。そのうえで、国内すべてのミンク農場で飼育されている約1700万匹のミンクを殺処分する方針を表明しました。特に北部では、感染者の約半分がミンク農場に関係しているということです。これを受け、WHO(世界保健機関)もデンマークの保健当局に詳細を確認しているとしています。 ... Read More | Share it now!

英製薬会社から1億回分・・・新型コロナのワクチン供給(20/08/07)

新型コロナウイルスのワクチンについて日本政府がイギリスの製薬会社から国内に1億回分の供給を受けることで近く合意することが分かりました。  関係者によりますと、厚生労働省はイギリスの製薬会社「アストラゼネカ社」とオックスフォード大学が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、日本国内向けの1億回分の供給を近く合意するということです。1人あたりの接種回数は1回か2回になります。ワクチンは3段階ある臨床試験の最終段階に入っていて、早ければ来月にも海外で実用化が始まります。厚労省は先月末にアメリカのファイザー社とも6000万人分のワクチンの供給を受けることで合意していて、今回で2社目となります。 ... Read More | Share it now!

新型コロナウイルス分離に成功 ワクチン開発へ一歩(20/01/31)

国立感染症研究所が新型コロナウイルスの分離に成功したと発表しました。国内では初めてで、抗ウイルス薬やワクチンの開発に役立つとみられます。  国立感染症研究所によりますと、研究所で開発した細胞と新型コロナウイルスに感染した患者の検体を使い、ウイルスの分離に成功しました。分離とはウイルスを増やすことで、抗ウイルス薬やワクチンの開発、検査キットの製造を進めることができるようになります。まずは、現在ある薬が新型肺炎の治療薬として効果があるかどうかの検証に役立つとみられます。研究所は、新型コロナウイルス対策に役立てるために「国内外に広く配布する予定」としています。 ... Read More | Share it now!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus