テレビ朝日

1/47ページ

コロナ支援の無利子・無担保融資 年末まで延長へ(2021年5月25日)

 政府は中小企業向けの無利子・無担保融資の申請期限を年末まで延長します。  麻生財務大臣:「現実問題として通常の1.5倍くらいの(資金)需要があると思っております」  政府は新型コロナウイルスで売り上げが減少した中小企業の資金繰りを支えるため、政府系金融機関による実質無利子・無担保の融資枠を設けています。  申請期限は来月末までとしていましたが、足元の資金繰りや感染状況などを踏まえ、12月末まで延長します。  これまでに16兆円を超える無利子・無担保融資が決まっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

N501Y変異ウイルス“感染力の強さ”を富岳で解明(2021年4月28日)

イギリス型の新型コロナウイルスではN501Y変異によってヒトの細胞との結合が強まっていることがスーパーコンピューター「富岳」のシミュレーションで明らかになりました。  新型コロナウイルスはスパイクと呼ばれる突起部分がヒトの細胞の受容体に結合して感染します。  立教大学の望月祐志教授らの研究チームは、富岳によるシミュレーションでN501Y変異があるイギリス株ウイルスはヒトの受容体と結合するスパイクの一部が変形して結び付きが強まることを発見しました。  立教大学・望月祐志教授:「N501Y変異が結合を増強していて、恐らく感染力の増大に符合している」  研究チームはインドで猛威を振るい日本でも見つかっているインド型のウイルスについても解析する予定です。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ困窮世帯に最大30万円給付へ 政府与党が検討(2021年5月26日)

 政府与党は新型コロナウイルスの影響で生活に苦しむ世帯に対し、最大で30万円を給付する新たな支援金の制度を作る方針を固めました。  政府与党関係者によりますと、単身世帯に月6万円、2人世帯に8万円、3人以上の世帯に10万円を3カ月間、支給することが検討されています。  コロナ禍での生活支援を巡っては、政府は「緊急小口資金」の特例貸付などを行っていますが、これらの限度を超え、今ある支援を利用できない世帯が対象です。  3人世帯で収入が24万円以下といった条件も検討されています。  生活保護を受けている世帯は対象外です。  早ければ7月から申請の受け付けがスタートする見通しです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】感染“増強”抗体を世界初発見(2021年5月25日)

 ヒトの体内に複数ある抗体のなかに新型コロナウイルスの感染を防ぐのではなく、逆に感染する力を強めてしまう抗体があることが分かりました。  大阪大学の荒瀬尚教授らは新型コロナウイルスの感染力を2倍から3倍強める「感染増強抗体」を世界で初めて発見したと発表しました。  アメリカの科学雑誌「セル」のオンライン版に掲載されました。  感染増強抗体が新型コロナウイルスと結合すると、ウイルス表面にあるスパイクと呼ばれる突起部分の形が変化してヒトの細胞とくっ付きやすくなるということです。  重症患者は感染増強抗体の量が感染を予防する「中和抗体」よりも多いことも分かったということです。  さらに、感染歴のない人の約5%からも感染増強抗体がわずかに確認されました。  感染増強抗体を持っている人は重症化しやすい可能性があるとしています。  感染歴のない人がなぜ、感染増強抗体を持っているかは全く分かっていません。  ワクチンを接種した場合でも感染増強抗体が作られますが、ウイルスの感染を防ぐ中和抗体も大量に作られるため、重症化の恐れはないとしています。  荒瀬教授は「ファイザーのワクチンを投与した人の血清などを調べてみたが、非常に強力な中和抗体が産生されていて、インド株であっても中和することができるという状況なので、感染増強抗体ができていても多分、今のところは問題ないだろう」としている。  しかし、現在のワクチンでできる中和抗体が効かない新たな変異型が出現した場合、感染増強抗体によって重症化する恐れが出てくることも考えられるということです。  荒瀬教授は感染増強抗体を調べる抗体検査の方法が確立できれば、感染者が重症化するリスクを事前につかめる可能性があるとしています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナで収入減と偽り持続化給付金詐取か 5人逮捕(2021年5月20日)

 約160人分の給付金を不正に申請していたとみられています。  稲葉修作容疑者(36)ら5人は去年6月、新型コロナウイルスの影響で収入が減ったと嘘の申請をして国の持続化給付金300万円をだまし取った疑いが持たれています。  警視庁によりますと、稲葉容疑者は別の事件で逮捕・起訴され、その際に押収されたUSBから約160人分の不正受給を示すデータが見つかったということです。  稲葉容疑者は申請を代行することで約3000万円を得ていたとみられています。  警視庁は5人の認否を明らかにしていません。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 47
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus