オンライン

ゴールド免許更新オンライン講習へ コロナ対策で(2020年9月29日)

新型コロナウイルス対策でゴールド免許の更新にオンラインが導入されます。  警察庁は、いわゆる「ゴールド免許のドライバー」について、免許更新の際の講習をオンラインで受講できるようにする方針を固めました。警察庁によりますと、これまでは運転免許試験場などで30分ほどの映像を見ながらの講習でしたが、自宅でスマートフォンやパソコンを使って講習を受けることができるようになります。しかし、写真撮影や適正検査などの一部の更新手続きは試験場などで行う必要があるということです。これは新型コロナウイルスの感染症対策として行われるもので、警察庁は来年度中にも試験的に導入する方針です。 ... Read More | Share it now!

10万円の給付金受け取りにはどんな手続きが必要? テレビ静岡「ただいま!テレビ」 ~新型コロナ 暮らしのギモン~ (20/5/13)

【ご注意】 2020年5月13日時点での静岡市の情報になります。 最新情報はお住いの自治体のホームページ等をご確認ください 新型コロナウイルスに関する疑問について一緒に学んでいこうという 「新型コロナ 暮らしのギモン」コーナー。 静岡市と協力してお伝えしていきます。 今回寄せられた疑問は「新型コロナウイルス対策の給付金10万円を受け取るのにどんな手続きが必要?」 静岡市役所の特別定額給付金事務局に伺ったところ 申請には2つの方法があります。 ひとつは、ネットを使った「オンライン申請」 もうひとつは「郵送での申請」 申請はいずれも「世帯主」が行う必要があります。 申請内容に不備がなければ、 世帯主の口座に世帯分の給付金がまとめて振り込まれます。 静岡市の場合、オンライン申請が「5月11日」から始まりました。 給付は5月下旬からの順次開始される予定です。 郵送での申請の場合は、5月末から申請書が順次発送され、 給付開始は6月中旬頃の予定です。 オンライン申請の方が早く申請ができますが、 申請には世帯主の「マイナンバーカード」が必要になります。 静岡市役所によると5月13日現在、 「マイナンバーカード」の交付申請や暗証番号の再設定のための 問い合わせが殺到しており、窓口で2時間程度、日や時間帯によっては それ以上の時間がかかっているとのことです。 また、新たに「マイナンバーカード」の交付申請をする場合、 申請してからカードを受け取るまでに1カ月半から2カ月程度かかります。 静岡市役所では混雑解消のため 週末もマイナンバー窓口を開設して対応していますが, 窓口での手続きにはどうしても時間がかかっている状況ですので すでにマイナンバーカードをお持ちでなければ、 郵送の申請書が届くのを待つという選択肢もあります。 協力:静岡市 ... Read More | Share it now!

感染対策指標、専門家が提案へ 新型コロナ分科会(20/07/31)

新型コロナウイルスの感染状況について専門家らに意見を聞く政府の分科会がまもなく始まります。自治体が感染対策を講じる際の政府の指標が示されるかが焦点です。  分科会には感染拡大が続く東京の小池知事と大阪の吉村知事もオンラインで出席します。新型コロナウイルスの新たな感染者が全国で1000人を超えている状況について分析と評価を行います。また、自治体が感染対策を行う際の政府の指標について、感染状況のレベルを3段階に分け、それぞれに応じた具体的な対策が専門家から提案される見通しです。さらに、「GoToトラベル」で対象から除外されている東京以外で感染者が増えている地域の扱いなどについても意見が交わされるものとみられます。 ... Read More | Share it now!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus