アメリカ

1/5ページ

米で感染者2000万人超 新型コロナ変異種も確認(2021年1月2日)

新型コロナウイルスの感染者が世界で最も多いアメリカで累計の感染者数が2000万人を超えました。  アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、累計の感染者数は新年を迎えた1日に2000万人を超え、世界全体の4分の1を占めています。先月は一日あたりの感染者が平均で20万人を超えました。カリフォルニア州などでは感染力が高いとされる変異種への感染が見つかり、危機感が高まっています。 ... Read More | Share it now!

大声にマスクなし…“密”状態 抗議デモで“第2波”懸念

全米で続く人種差別への抗議デモでは、衝突のシーンが多く報道されているが、ニューヨークで行われた抗議活動のように、大部分は平和的に行われている。 ニューヨークで行われた抗議活動では、人々が無言でこぶしを上げて追悼と抗議の意を示した。 一方、首都・ワシントンで行われたデモではある変化が見られた。 ホワイトハウス前のフェンスは、5日はコンクリートで補強されているほか、2重になって補強されている。 参加者の中には、マスクや使い捨ての手袋を配っている人もいた。 デモの参加者が集まってきて、次々に手を伸ばす。 実は今、アメリカの医療当局者の間で、全米に拡大した抗議デモへの懸念が広がっている。 デモは密集して大声を上げるほか、マスクをしない人も多く、感染拡大の条件がそろっている。 そのため専門家は、デモを原因とする第2波が確実にくると警告。 こうした第2波への警戒は、経済活動再開の現場にさまざまな変化を及ぼしている。 2カ月半ぶりに再開したラスベガスのカジノホテル「ベラージオ」では、オープンと同時に多くの客が訪れ、従業員が拍手で出迎え。 しかし、ポーカーのテーブルでは、一度に遊べる人数が半分になっているほか、それぞれの間には透明の板が設置されている。 さらに、フロアの真ん中に大きく設置されたのは、手洗い用の洗面台。 しかも、並んでいるスロットマシーンのうち、稼働させるのは1台おき。 フロアでは、客が利用するごとに常に消毒などの感染対策を徹底している。 利用者「この日を待っていた。今はキャンディーを買いに来た子どもみたいな最高の気分」 ゴーグルとフェイスシールドで完全防備し、再開を迎えた。 安全対策責任者「100%大丈夫という安全対策はない。わたしたちは正しい対応ができると信じている」 カジノの再開は重要な意味を持っている。 ラスベガスがあるネバダ州の失業率は、全米の平均の2倍近い28.2%。 復活へカジノは欠かせない切り札だった。 ほかにも、フロリダ州では、3月中旬から閉鎖していたユニバーサル・スタジオが営業を再開。 日常へ戻ることにかじを切ったアメリカだが、デモが拡大する中、第2波への懸念が高まっている。 (2020/06/05) #新型コロナウイルス FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH ... Read More | Share it now!

【新型コロナウイルス陽性でした】僕の体験を全て話します。隔離生活…症状…感染経路…濃厚接触者まで…わかったこと・わからないこと。

元メジャーリーガーの上原浩治が、21年のプロ生活で培った野球理論や技術を、少年少女から大人まで、すべての野球ファンに届けるYouTubeチャンネル。 基本ゆる〜く、締めるところはビシッと! 野球の楽しさをみなさんと共有していきたいです! ▶人気動画... Read More | Share it now!

街には賑わい スウェーデン独自の新型コロナウイルス対策

街には賑わい... Read More | Share it now!

1 5
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus