新型コロナウイルス対策

1/38ページ

新型コロナ対策分科会 PCR等の検査「3分類」提示(20/07/07)

6日に開かれた政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会でPCRなどの検査について、専門家から対象を3つに分ける考え方が示されました。  分科会の尾身会長は新型コロナウイルスの検査を広げるために、症状のある人や感染している可能性の高い人にはPCR検査などを徹底的に行う一方、症状がなく感染している可能性の低い人には簡便でコストの低い検査を行うべきだとする考え方を示しました。しかし、検査では誤った結果が出ることもあることから、感染している可能性の低い人への検査をどうするか国民的な合意を得る必要があるとしています。次回以降ではワクチンが開発された場合の予防接種の優先順位などについて議論が行われる見込みです。 ... Read More | Share it now!

専門家会議に代わる新型コロナ対策分科会 あす開催(20/07/05)

西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルス専門家会議の代わりに新たに設立する「分科会」の初会合を6日に開くことを明らかにしました。  西村経済再生担当大臣:「あす月曜日13時から専門家会議が発展的に移行します、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開催をする予定としております」  6日に予定されている分科会の初会合では、東京都を中心とした感染状況の分析や10日に計画されている移動制限の緩和の是非、PCR検査の戦略的な拡大の在り方、感染者データの取り扱いについて議論される見通しです。これまでの専門家会議のメンバー8人が移行するほか、平井鳥取県知事や保健所の代表などが加わり、18人で構成されます。 ... Read More | Share it now!

1 38
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus