学びラウンジ

2/14ページ

インフル宣伝は何のため?

  • 2020.10.17

最近テレビのニュースで、この冬にインフルが流行するということが盛んに取り上げられるようになりました。また、PCR検査体制の充実ということも進んでいるようです。このようなニュースを見ている人は、発熱などの症状が少しでもあると、医療機関を受診する人が増えてくると予測されます。医療機関としては、発熱などの症状がある人に対して、PCR検査をせざるを得ない状況になりつつあります。その結果として、PCR陽性者が激増する可能性があるのです。このような状況になるまでに、PCR検査の無意味さを多くの人に理解していただく必要があります。  PCR検査では、新コロゲノムの300分の1の情報しか得ることはできません。300分の1が、中国論文の遺伝子と一致するからと言って、同一であるとは言えません。そもそも、中国論文の遺伝子を持ったウイルスが、日本に来たという証拠もなく、このウイルスが単離されていないので、病原性があるかどうかもわかりません。確実な証拠は何もないにも関わらず、300分の1の検査で遺伝子が中国論文の遺伝子一致することに、一体何の意味があるのでしょうか。このような意味のないPCR検査を続けている限り、この騒動は終わらない可能性が高いのです。 視聴者さんからの情報 Does... Read More | Share it now!

科学と宗教という観点から騒動を見る

  • 2020.10.15

科学は、自然の法則を知る手段として、自分自身が仮説を立てて、この理論を確かめるために、実験や調査を行って検証します。これを自然にフィードバックして、個々の事実から自然の法則を確認するわけです。すなわち演繹と帰納の繰り返しをすることを基本としています。絶対的な真理ではなく、相対的に正しさです。これに対して、宗教は、演繹的に大衆に真理を語りかけます。実験などのデータは必要性は必要ありません。人が絶対的な正しさを持ってる考え方が入ってくることがあります。  今回の騒動のキーワードである三密理論、8割削減、自粛、マスク、新生活様式、国民一丸、感染拡大、ワクチンの必要性、マスコミ報道などを科学科か宗教かという分類で考えてみると、その実態を理解しやすくなります。これは、良いか悪いかという問題ではなく、客観的な視座かある人の主観による視座なのかを知ることが大切という意味です。 ... Read More | Share it now!

新型コロナは、病原体確認の鉄則コッホの4原則を満たしていない

  • 2020.10.13

新型コロナの診断に使われているPCR検査は、遺伝子の断片を検出するものであり、病原体ウイルスを検出するのもではありません。もし、PCR検査を病原体ウイルスの検出に使うのであれば、該当する病原体ウイルスの存在が確認されている必要があります。病原体ウイルスの存在の確認は、基本的にコッホの4原則を満たす必要があります。しかし、現時点では、4原則中の第一段階でさえ満たせていないのです。すなわち新型コロナウイルスの存在は確認されていないのです。新型コロナPCR検査は、最初に新型コロナウイルスゲノム遺伝子を報告した中国のグループがサンプルを採集した場所である、肺胞中の常在ウイルス遺伝子を検出しているのに過ぎないと考えられます。 ... Read More | Share it now!

PCナイ検査 遺伝子変異により消え去るは、「満天の星空の流星が如し」

  • 2020.10.11

RNAウイルスは、変異速度が速いことで知られています。PCRの幻想にとらわれすぎていませんか。北海道の小さな学校の子供たちが、PCナイ検査という言葉を作ってくれました。そんたっくウイルスが無症状感染者の病原体です。学芸会の台本の一幕です。 今後は、皆さんが新コロを素材にしたPR用の動画を考えてみてください。 今後は、新型コロナウイルスを考える会において、様々な情報を共有したいと考えています。もし、良ければPR用動画ファイル作品も、同会宛にお送りください。出来れば、学びラウンジで紹介したいと思います。 新型コロナウイルスを考える会 info.eventcoming@gmail.com ... Read More | Share it now!

この騒動をわかりやすく考え直す

  • 2020.10.09

今回の騒動は、それほど問題となる感染症だったのか。実際の感染者の実態が見に見えない中で、生活スタイルは一変した。学校やスーパー、公共交通機関を始め、マスク姿の人がほとんどを占めるようになった。しかし、感染症の実態について、その本質を考えている人は、意外と少ないようだ。その原因として、国民の負担について、明らかになっていないという点があるかも知れない。この関係の予算が100兆円であるとすると、国民一人当たり100万円近い負担になる。4人家族だと400万円になる。もし400万円を集金に来られて、すんなりと出すことが出来る家庭はそれほど多くはないだろう。そのお金の使い道に大きな疑問と関心をもつのではないだろうか。  つねに身近な問題に置き換えて考えてみると、物事を考えやすくなる。ウイルスの産地で考えるというトピックスも、目に見えないウイルスでは、実感が乏しい。そのために、目に見える実感しやすいものに置き換えるということが大切なのだ。多くの人に今回の感染症の問題に関心を持ってもらうためには、お金の自己負担の金額を実感してもらうもの良いかもしれない。 ... Read More | Share it now!

1 2 14
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus