コロナ対策 減収証明

1/21ページ

新型コロナウイルス対策支援制度活用セミナー~持続化給付金~

【動画配信のご案内をご希望の方はコチラ】http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=424501 ぐるなび大学では今後もこのような動画を配信予定です。 配信のご案内をご希望の方は、URLよりフォームの入力をお願いいたします。 動画配信時にご案内を送らせていただきます。 <<<講座内容... Read More | Share it now!

「家賃支援給付金」支給は申請の1割以下・・・確認多く(20/08/20)

売り上げが著しく減少した中小企業などへの「家賃支援給付金」の支給が申請の1割以下にとどまっていることが分かりました。  家賃支援給付金は新型コロナウイルスの影響で収入が減った中小企業などに最大600万円を半年分の家賃として支給するものです。4日から支給が始まりましたが、約32万件の申請に対し、これまでに支給が行われたのは約3万件、270億円にとどまることが分かりました。経済産業省は確認する書類が多いことなどから「持続化給付金の目安である2週間よりも時間がかかる」としてきましたが、実際に申請を受け付けた後に追加の確認が発生する場合が多く、時間がかかっていると説明しています。 ... Read More | Share it now!

コロナ給付金「性風俗除外は違憲」国などを提訴(2020年9月23日)

持続化給付金や家賃支援給付金が性風俗事業者に給付されないのは、法の下の平等に反し、違憲として、デリバリーヘルスを営む事業者が国に給付金の支払いなどを求める訴えを起こしました。適法に事業を行い、きちんと納税していても、性風俗事業者は一律に給付の対象外となっていますが、その理由を、国は「社会通念上、国民の理解が得られにくいから」としています。  弁護団・亀石倫子弁護士:「まさにコロナ禍が浮き彫りにした職業差別。社会通念、道徳、国民感情みたいな、非常にあいまいな理由で差別をして良いのか。しっかりと司法は向き合って答えを出すべき」 性風俗事業者はこれまで、災害時でも公的資金による支援や補助制度の対象外となってきました。  原告のコメント:「なぜ『国民の理解が得られにくい』のか、これまでの国の取り扱いが本当に正しかったことなのか、わかりません。 ... Read More | Share it now!

中小規模の飲食店様向け 新型コロナ対策支援制度活用セミナー~家賃支援給付金~

【動画配信のご案内をご希望の方はコチラ】http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=424509 <<<講座内容 もくじ>>> 0:32 家賃支援給付金の制度概要 2:42 家賃支援給付金の売上減少の算定方法 4:24... Read More | Share it now!

休業で家賃が払えない方に家賃相当額の給付金支給|住宅確保給付金|コロナ救済情報

住宅確保給付金の詳細はこちら →https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12000000-Shakaiengokyoku-Shakai/0914_shiryou03_1.pdf https://www.mhlw.go.jp/content/000620018.pdf https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf 無料「中小企業の為のロゴ使用ガイドブック」のダウンロードはこちら http://sdgs-support.or.jp/opt_logoguidebook/ —————————————————– 無料「中小企業の為のSDGsジャーナル無料メルマガ」の登録はこちら →... Read More | Share it now!

1 21
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus