コロナ騒動は、第3次世界大戦の始まり?戦争の意味を問い直す必要があります。

コロナ騒動は、第3次世界大戦の始まり?戦争の意味を問い直す必要があります。

コロナ騒動は、第3次世界大戦の始まりと首相が認識しているという報道が、大手メディアであったようです。戦争というと、国と国が争って、領土を奪い合うというイメージがあります。しかし、このような考え方は、私たちの固定観念から来る勘違いです。世界の富の大部分を所有しているユダヤ系の大富豪が、彼らの宗教的な思想に基づいて、彼らの理想社会を作るための手段を一気に行使する場と考えると、これまでに起こってきたことが説明できます。国と国の争いは見せかけの手段に過ぎません。コロナも同様です。これらは、人々を大混乱に陥れて、結果として、彼らの理想社会を構成する人々だけが生き残る仕組みを構築することが、戦争の本当の意味ではないでしょうか。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus