野党「ひとり親世帯へ給付金を」参院代表質問で論戦(2020年10月29日)

野党「ひとり親世帯へ給付金を」参院代表質問で論戦(2020年10月29日)

国会では参議院でも代表質問が始まりました。日本学術会議の任命問題や新型コロナウイルス対応などを巡って論戦が交わされています。

 立憲民主党・福山幹事長:「ひとり親は多くの人が非正規労働で働いています。その結果、雇い止めにあったり休業手当が出ないなど、新型コロナの影響を最も受けているといっても過言ではありません。年内に低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金の2度目の支給を予備費を活用して実施してはいかがでしょうか」
 菅総理大臣:「(第2次補正予算により)低所得者のひとり親世帯への臨時特別給付金の支給を実施しております。今後とも所得状況や生活実態、社会経済状況の変化を踏まえ、ひとり親世帯に対する関係施策の充実に向けた検討を行う」
 また、野党は学術会議問題を巡って任命しなかった理由を改めてただしましたが、菅総理は学術会議法に沿って行い、多様性を念頭に任命権者として判断したと応じるにとどめました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus