新型コロナは、病原体確認の鉄則コッホの4原則を満たしていない

新型コロナは、病原体確認の鉄則コッホの4原則を満たしていない

新型コロナの診断に使われているPCR検査は、遺伝子の断片を検出するものであり、病原体ウイルスを検出するのもではありません。もし、PCR検査を病原体ウイルスの検出に使うのであれば、該当する病原体ウイルスの存在が確認されている必要があります。病原体ウイルスの存在の確認は、基本的にコッホの4原則を満たす必要があります。しかし、現時点では、4原則中の第一段階でさえ満たせていないのです。すなわち新型コロナウイルスの存在は確認されていないのです。新型コロナPCR検査は、最初に新型コロナウイルスゲノム遺伝子を報告した中国のグループがサンプルを採集した場所である、肺胞中の常在ウイルス遺伝子を検出しているのに過ぎないと考えられます。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus