コロナによる経営対策で実際に申請した融資などを一挙公開 | 越境チャンネル vol.049

コロナによる経営対策で実際に申請した融資などを一挙公開 | 越境チャンネル vol.049

コロナでガッチ株式会社も売上に大きく影響が出てしまったので、実際にどんな影響があったのか、それを乗り越えるためにどんなことをしたのかを話しました!資金繰りの大きなポイントにもなる融資も今後このようなことが起きた際にどうすれば受けやすくなるのか、その方法も今回のケースから考察してみましたのでぜひご覧ください。

【ビジネスの海外展開に関するお問い合わせ】
ガッチ株式会社では、海外での事業展開や販路開拓に関するサポート・コンサルティングをしています。

お問い合わせ

【動画内で紹介した制度】
▼セーフティネット保証4号
https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_4gou.htm
▼港区 新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別融資あっせん(応募期日は6/30に延長)
https://www.city.minato.tokyo.jp/keieisoudan/tokubetuyuusi.html

【動画内で紹介した制度について解説されている動画】
▼セーフティネット4号・5号と危機関連保証【公認会計士】

▼日本政策金融公庫「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の審査にパスするためには

【越境チャンネルについて】
海外と日本を繋ぐビジネスチャンネル。海外で活動するビジネスマンや移住者などを色々な方々にインタビューし、海外でのリアルな情報を発信していきます。

【出演者情報】
■松永 武士(まつなが たけし):ガッチ株式会社 代表取締役、松永窯四代目
1988年、福島県浪江町生まれ。明治43年に創業した大堀相馬焼の窯元に生まれる。もともと家業を継ぐ予定はなく、大学在学中にガッチ株式会社を起ち上げ、中国・東南アジアを中心にヘルスケア関連事業を展開。しかし、東日本大震災で被災し途絶えようとしていた大堀相馬焼の現実を無視できず、日本の伝統的なモノづくりの価値を、広く世界に発信したいと強く思うようになる。海外での事業は軌道に乗せた後、売却し、拠点を日本に移動。ガッチ株式会社の事業を「伝統的産業」を扱う商社・メーカーへと転換し、家業の窯元の4代目としても活躍する。エマ・ワトソンやグラミン銀行のムハメド・ユヌスも参加する「One Young World Summit」Japan Ambassadors、AERA「日本を突破する100人」に選出。

<関連リンク>
ガッチ株式会社:https://gatch.co.jp/

#ビジネス
#コロナウイルス
#経営
#融資
#中小企業

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus