新型コロナでマスク今どこに売っている? ネットでは転売も

新型コロナでマスク今どこに売っている? ネットでは転売も

水しぶきを上げ進む、海上保安庁の船。向かった先は、救急車の待つ神奈川・横浜港。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から5日に運ばれた新型コロナウイルスの陽性反応の10人のうち、9人が乗客、1人が乗員であることがわかり、うち1人は39度の高熱だという。

船に残されたおよそ3,700人に対し、新たに客室での待機が要請された。

感染が拡大する中、街からは。

40代「朝マスクしたりしてるんですけど、最近売ってなくて、1日2回使い回したり。今朝(ドラッグストアに)行ってなかった。どうしましょうかね」
20代「1週間ぐらい前から(マスクが)地元(埼玉)にも渋谷にも全然売ってなくて」

ネット上でも。

「日本全国残ってない!」
「ないから予防できない!」

どこに行っても品切れ状態だという。

実は、メーカー側は生産の数を増やしているという。

なのに、本当に街にマスクはないのか。

東京・新宿区。

新宿駅前から住宅街まで、薬局やコンビニやドン・キホーテなどを調査したが、多くの店で売り切れていた。

しかし、取材を進めると、あったのは100円ショップ。

そして、家電量販店にもあった。

定期的に入荷があるという。

調査した新宿区の35の店舗のうち、31店舗で売り切れだったが、4つの店舗にはマスクがあるという結果だった。

さらに渋谷区。

18店舗中コンビニなど13店舗が売り切れ。

一方、100円ショップなどの5店舗には、マスクがあった。

しかし、いずれの店でも使い捨てタイプのマスクが数個残る程度。

さらに、取材を進めると意外なところにマスクが。

キャラクターのマスクだが、原宿のキデイランドにはマスクが置いてあった。

子ども用のマスクも品切れ状態が続いていることから、キデイランド原宿では、布製のキャラクターマスクの問い合わせが相次いでいるという。

一方、ネット通販では、売り切れが続出していた。

今もフリマアプリでは高額出品が相次ぎ、メルカリが社会通念上適切な範囲で出品や購入をするよう呼びかける事態となっている。

マスクを生産するユニ・チャームは、2月も24時間体制で増産態勢をとっている。

(2020/02/05)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus